トップメッセージ


代表取締役社長

代表取締役社長  栗山  年弘

 経済や人の動き、物の流れなどグローバル化がより進む現代、電機・電子産業では、デジタル機器の進展や自動車の電子化、スマートコミュニティーの実現など、技術革新が加速するとともに、新興国の急速な成長など、著しい変化を続けています。
 アルプス電気では、お客様であるエレクトロニクス機器メーカーと強固なパートナーシップを築き、製品開発の段階から参画する「デザイン・イン」によって、常に最適な電子部品を提案しています。さらに、市場を的確に把握し、さまざまなニーズにスピーディーに応える独自のものづくりをより強化していくことで、今後もファーストワン、ナンバーワンの製品を提供し続けていきます。
 アルプス電気のものづくりの姿勢は「美しい電子部品を究める」という言葉に凝縮されています。「美しい電子部品」とは、「Right(最適な)」「Unique(独自性)」「Green(環境にやさしい)」を兼ね備えたもの、すなわち洗練された外観のみならず、求められる機能を高い品質で実現し、かつ省エネルギーや省資源など環境にも十分に配慮された製品です。
 60年を超える歴史の中で培った固有技術を磨き上げ、さらなる技術の向上と創意工夫により、全社を挙げて美しい電子部品を追究し続けています。
 私たち企業にとって大切なことは、お客様、株主の皆様、地域社会、社員をはじめとした、すべてのステークホルダーから信頼をいただくこと、そして地球との調和を図っていくことです。
 企業理念「アルプスは人と地球に喜ばれる新たな価値を創造します。」を礎に、私たちは宇宙に浮かぶ一艘の船の乗組員という「宇宙船地球号」の視点に立って、一人ひとりが人や地球との共生の姿を、探求していきたいと考えています。
 アルプス電気は、これからも快適で豊かな暮らしの実現に向け、人と地球に喜ばれる新たな価値の創造に努めてまいります。