5つの経営姿勢

アルプス電気は「5つの経営姿勢」を通してCSR活動を進めています

価値の追究

私たちは、新たな価値の創造を追究する経営をめざします。

地球との調和

私たちは、地球に優しく環境に調和する経営をめざします。

顧客との共生

私たちは、お客様から学び素早く応える経営をめざします。

公正な経営

私たちは、世界的な視点に立った公正な経営をめざします。

個の尊重

私たちは、社員の情熱を引き出し活かす経営をめざします。

アルプス電気は、「CSRは経営そのもの」であると考えています。
創業時の精神を体現した社訓に「信用の蓄積」や「社会奉仕」が謳われており、長年にわたり経営の礎としてきました。さらに、創立50周年を機に制定した企業理念には、「アルプスは人と地球に喜ばれる新たな価値を創造します。」を掲げ、これを具現化する「5つの経営姿勢」を策定しました。事業活動とCSR活動を一体化して進め、経営姿勢を通じて当社を取り巻くさまざまなステークホルダーの皆様の期待に応えるとともに、人と地球との共生の姿を探り続けていきます。