従業員との関わり

労使関係

労使一体での働きやすい職場づくり推進

社員制度

 アルプス電気では、多様な人財を活かし、モチベーションを高め、社員の能力発揮と働きやすい職場を実現するために、時間単位の有給休暇取得、二重就労制限の緩和、短時間勤務制度の適用、一定要件のもとでの在宅勤務、などの制度を導入してきました。


ハラスメント防止

 アルプス電気では、職場におけるハラスメント・虐待を防止するために、毎年全社員に対してモラルある職場づくりのための研修を実施しています。


労使関係

 アルプス電気は、従業員代表組織との間で相互の信頼と理解に基づき、労使双方が誠意を持って、全ての課題を徹底した話し合いで解決し、調和のある発展を目指しています。
 2017年度は、働き方の改革を中心とした労使一体となって取り組むテーマを掲げ、労使協議会や職場労使懇談会などを通じてより働きやすい職場づくりを行っています。