レンズアクチュエータ




高画質化と省スペース化のニーズが高まっている、携帯電話、スマートフォン端末のオートフォーカスカメラ機構。
アルプスのVCM アクチュエータは、小型化ニーズ、低背化ニーズのそれぞれに対応した外形バラエティを用意。大口径レンズの搭載にも対応しています。
もちろん、独自の機構設計技術、設計シミュレーション技術を駆使して、高画質化に必要なレンズ径の拡大と、搭載しやすいコンパクトさという相反する条件を両立。
メカニズムの動作精度を徹底追求しています。
ばらつきの少ない自動機生産により安定品質の製品をお届けしています。

FPCタイプ

※当製品はカスタム対応となります。詳細につきましては当社営業担当にお問い合わせください。


振動フィードバックデバイス ハプティック® リアクタ




「ハプティック® リアクタ Hybrid Tough Type」は、2軸の自由度を持つ振動フィードバックデバイス。
単調振動しかできない従来の1軸タイプと比べ自由度が高いため、複雑な波形でも触感として非常にリアルに再現可能です。
また共振点が2つあるため、触感を得られる周波数領域が広く、応答速度も1ms以下と非常にスピーディ。
ゲーム機・VR機のコントローラに求められる多彩な振動表現要求に応える、アルプス独自の精密加工、磁気設計、電気設計
などの各種技術を結集させた製品です。

AFTシリーズ
特長
●2つの共振点による、リアルで多彩な振動感触
●素早い反応
●大きな振動力(3G at 160Hz)

用途
●ゲーム用コントローラ
●TV用コントローラ
項目 仕様
外形サイズ(W×D×H) 9×10×22.6mm
低周波数振動値 29.4m/s^2 (3G)
高周波数振動値 22.3m/s^2 (2.28G)
端子間抵抗
最小発注単位(pcs) 1,000

ハプティックはアルプス電気の登録商標です