logo

▶︎ 展示/出展製品についてのお問い合わせ

第5回 国際ドローン展 弊社ブースにご来場いただきありがとうございました。

アルプスアルパインは、ドローンの開発・製造・操作技術などの最新テクノロジーを一堂に紹介する専門展示会「第5回 国際ドローン展」へ出展。
本年2月に関西電力株式会社および東芝デジタルソリューションズ株式会社と共同発表した「ドローンによる架空地線の自動追尾点検技術の試験導入」で使用されたドローンの実機を出品いたしました。

出展報告

製品パンフレットを一括ダウンロードできます。

btn_pamphlet_dl

Movie

出展製品

thumbnail
架空地線、自動追尾点検システム

アルプスアルパインのセンシング技術および機体制御技術を組み合わせることで、観測対象物を安全かつ効率的に撮像することが可能なドローンです。

当日会場では、3月に実施された関西電力による架空地線・自動追尾点検作業の様子を紹介するとともに、フライトプラン作成ソフトやドローン管制ソフト、RF測位モジュール、各種センサ、操作デバイスなどドローンコントロールに必要となるアルプスアルパインの最新技術・製品を紹介します。

※雷の直撃から送電線を保護するために、鉄塔の頂部に架けられた接地線(アース線)

thumbnail
【参考出品】RF測位モジュール

車とドライバーとの距離を正確に測定する必要のある、スマートアクセスやリモートパーキングに最適な測位モジュール。アルプスアルパインが長年培った高周波技術をAoA (Angle of Arrival)、ToA (Time of Arrival)と組み合わせ、これまで難しかった2.4GHzでの測位を可能にしたことで、車室内/車室外の位置も詳細に判別します。

thumbnail
その他出展製品

・ドローン制御、コンロトール製品
 -気圧センサ、地磁気センサ、
  磁気式角度センサ 他
 -サムポインタ™ 傾倒操作タイプ

© 2019 ALPS ALPINE CO., LTD.