CSRライブラリ

環境データ集

環境会計(2017年度)

 アルプス電気グループでは2000年度より、環境省のガイドラインを参考に環境会計(※)を導入し、環境コストと経済効果を把握しています。

※:環境会計:持続可能な社会の構築に向けて、企業が環境業績向上に要した費用を明確にするため、会計として計算したもの。

2017年度の環境コスト(対象:アルプス電気)

単位:百万円

 

分類 主な内容 投資額 費用額
'16 '17 '16 '17
事業エリア内コスト 公害防止
温暖化対策
102.4 411.0 361.7 395.8
上下流コスト グリーン調達、化学物質
管理データベース
0.0 0.0 38.3 45.8
管理活動コスト ISO14001認証の維持 1.7 1.7 112.1 85.3
研究開発コスト 0.0 0.0 0.9 0.4
社会活動コスト 地域清掃活動 0.0 0.0 8.2 8.1

環境損傷コスト

土壌・地下水浄化 0.0 0.0 0.6 1.0
その他コスト 0.0 0.0 0.0 0.0
合計   104.1 412.7 521.9 536.2

※1:環境コストについては、環境保全を主目的とした投資・費用のみを全額集計し、按分集計は行っていません。
※2:投資額は、設備投資額、リース費総額の合計
※3:費用額は、維持管理費、減価償却費、当期リース費の合計

 

2017年度の環境保全対策による経済効果(対象:アルプス電気)

単位:百万円

 

分類 投資額
'16 '17
有価物売却益 1342.6 1418.5
省エネルギーによる経費削減 55.5 31.1
合計 1398.1 1449.6

※:経済効果は、分別回収によってリサイクルされた排出物の売上金及び省エネルギーによって節減した電気・燃料などの経費であり、みなし効果は含めていません。

 

各工場の物質収支(2017年度)

国内主要拠点

 

国内主要拠点 購入電力量
(MWh)
燃料
(原油換算)
(kL)
CO2
排出量*
(t)
市水
使用量
(t)
廃棄物
排出量
(t)
VOC大気
排出量
(t)
古川工場 22,781 589 14,305 103,820 1,774 57
古川第2工場 7,432 21 4,205 9,831 336 0
涌谷工場 18,999 429 11,765 20,453 1,368 15
角田工場 20,382 33 11,469 33,448 1,475 1
小名浜工場 9,830 38 5,589 12,137 423 0
平工場 13,575 603 9,170 187,666 1,262 2
長岡工場 43,386 423 25,379 293,843 947 26
仙台開発センター 2,085 125 1,411 11,123 16 0
本社 2,380 0 1,168 12,400 150 0

*CO2排出量はScope1と2の合算値です


海外主要拠点

 

海外生産拠点 購入電力量
(MWh)
燃料
(原油換算)
(kL)
CO2
排出量
(t)
水使用量
(t)
廃棄物
排出量
(t)
韓国アルプス 26,438 671 28,105 14,444 1,270
アルプス・マレーシア 25,627 42 206,351 16,719 1,129
丹東アルプス 5,447 76 23,497 6,545 262
大連アルプス 35,499 79 90,254 41,777 3,392
天津アルプス 10,021 36 39,123 11,341 613
無錫アルプス 47,356 145 238,528 41,129 2,547
寧波アルプス 22,333 60 73,648 18,526 880
東莞アルプス 14,952 41 99,241 9,964 248
アルプス・アイルランド 7,130 227 6,307 3,852 305
アルプス・ヨーロッパ ドルトムント工場 4,034 223 2,268 2,177 561
アルプス・チェコ 4,426 168 4,509 2,617 611
アルコム・エレクトロニクス 30,931 173 25,735 14,471 2,615
アルプス・インド 143 7 184 156 42

購入した電力の二酸化炭素換算係数はGHGプロトコルの係数を用いています。

 

PRTR法対象物質データ(2017年度)

古川工場

(t/年)

 

項目 取扱量 排出量 移動量
大気 水域 下水道 処理委託
キシレン 1.0 0.5 0.0 0.0 0.5
銀及びその水溶性化合物 1.8 0.0 0.0 0.0 0.0
トルエン 13.2 5.0 0.0 0.0 8.2
ニッケル 1.3 0.0 0.0 0.0 0.0
メチルナフタレン 4.7 0.0 0.0 0.0 0.0

涌谷工場

(t/年)

 

項目 取扱量 排出量 移動量
大気 水域 下水道 処理委託
銀及びその水溶性化合物 3.1 0.0 0.0 0.0 0.1
無機シアン化合物 1.7 0.0 0.0 0.0 0.0
ニッケル 2.2 0.0 0.0 0.0 0.0
ニッケル化合物 1.2 0.0 0.0 0.0 0.0
メチルナフタレン 4.3 0.0 0.0 0.0 0.0
2-アミノエタノール 3.4 0.0 0.0 3.4 0.0
塩化第二鉄 21.0 0.0 0.0 0.0 18.9

平工場

(t/年)

 

項目 取扱量 排出量 移動量
大気 水域 下水道 処理委託
キシレン 8.9 0.0 0.0 0.0 0.0
1, 2, 4 - トリメチルベンゼン 9.7 0.0 0.0 0.0 0.0
ペルオキソニ硫酸の水溶性塩 29.6 0.0 0.0 0.0 29.6

長岡工場

(t/年)

 

項目 取扱量 排出量 移動量
大気 水域 下水道 処理委託
ニッケル 3.0 1.0 0.0 0.0 0.4
キシレン 1.4 0.7 0.0 0.0 0.7
ジメチルアセトアミド 3.2 0.0 0.0 0.0 3.2
トルエン 2.9 2.8 0.0 0.0 0.1
メチルナフタレン 4.6 0.0 0.0 0.0 0.0
エチルベンゼン 2.2 1.1 0.0 0.0 1.1

古川第2工場、角田工場、小名浜工場、北原工場、仙台開発センター、本社は該当なし