従業員との関わり

労働安全

 安全、かつ健康でいきいきと働ける職場づくり。これも、企業価値を支える源泉と私たちは考えています。

 

安全で健康な職場づくり

基本方針

 アルプスアルパインでは、社員一人ひとりが、心身ともに安全で健康に働けるように各種制度や職場環境の維持・向上に取り組みます。

行動方針
  1. 安全衛生関係法令及び社内基準を遵守し、より一層の安全衛生管理に努めます。
  2. 日々の安全衛生管理活動を継続的に行い、“災害ゼロ”から“危険ゼロ”の安全で快適な職場づくりに努めます。
  3. 社員教育および社内広報活動を通じて、安全衛生意識の高揚に努めます。
  4. 安全衛生管理活動を定期的に見直し、適切性と有効性を確実にします。
  5. 社員とコミュニケーションを図り、社員参加型の安全衛生活動を実行していきます。

 

安全衛生の推進体制

 アルプスアルパインでは、事業所ごとに安全衛生委員会を設置し、安全衛生を推進しています。通勤、就労時の安全確保、構内感染症に対する予防、メンタルヘルスケア、災害対策などについて、各拠点の委員会は定例会を開催し、健康と安全に関わる労働災害の予防とリスクの管理に努めています。
 国内外で深刻な労働災害、事故・火災(小火を含む)等が発生した場合は、管理本部長(取締役)、コンプライアンス部門長、経営企画部門長をはじめとする関係者に即時報告される体制となっています。加えて、定期的に取締役会にも報告されています。
 また、アルプスアルパインでは、2017年度末時点で、9つの生産拠点にて、安全衛生マネジメントシステム OHSAS18001を取得しています。(全生産拠点における42%で取得)

OHSAS18001取得事業所一覧

 

労働災害への対応

アルプスアルパインでは労災・疾病の件数を8月から翌年7月までを1年として集計しています。<

※アルプスアルパインでは労災・疾病の件数を8月から翌年7月までを
1年として集計しています。

 アルプス電気では、2017年度(8月から翌年7月までの1年)の労災・疾病の件数は14件で、発生した労働災害に関する調査、事後処理など対応状況は下記の通りです。
 2018年度は、重大災害(死亡などにつながる労働災害)ゼロを目標として活動を推進します。

 

主たる労働災害対応状況
事故概要調査結果事後処理再発防止策など
設備点検時に社員が指定された以外の冶具を用い負傷本来使用すべき冶具を使わず対応したため正しい冶具を使うことを周知し、事故発生当日に職場内パトロールを実施手順書を整備し、正しい他所方法を職場内に周知した
材料開封時、材料で手を負傷本来使用すべき保護器具を使わず対応したため関係する社員全員に状況を報告し、緊急夕礼を実施。保護器具利用の徹底を指示保護器具を使う作業手順の明文化、職場への周知を実施

国内拠点での生活習慣改善活動

 近年、平均寿命が延びている一方で、がん、心臓病、脳卒中、糖尿病等の生活習慣病が増加し、大きな社会問題となっています。こうした生活習慣病は、日常生活のあり方と深く関連しており、健康の保持・増進のためには、運動習慣の定着や食生活の改善といった健康的な生活の確立が重要です。
 国内拠点では、生活習慣病予防のための生活習慣改善活動を実施しており、今後も継続して取り組みます。

・活動例1:活動量計を使用したウォークラリー

 運動の習慣化や継続を目的に、国内全拠点で活動量計を利用したウォークラリーを実施。参加者同士で、歩数の競争や各拠点で運動教室等を実施し参加者のモチベーション維持などにも工夫をして取り組みました。

・活動例2:「健康食堂」を目指して

  アルプスアルパインでは、日ごろの食事から、塩分やカロリーなどを意識することで、個々の健康管理につながるよう、食堂メニューの工夫をしています。本社では、「健康食堂」と称し、800キロカロリー以下の定食提供、主食(ご飯)茶碗の小型化、不足栄養素をカバーできる小鉢メニューの提供を実施しています。また、試験的に野菜スープの提供などを行い、生活習慣病対策と朝食を取ってもらうことに対し意識付けを行いました。

グローバルでの安全衛生

アルプス・マレーシアでの避難訓練の様子

アルプス・マレーシアでの避難訓練の様子

アルプス・インドでの避難訓練の様子

アルプス・インドでの避難訓練の様子

 アルプスアルパインでは、国内拠点のみならず海外拠点においても、安全衛生の取り組みを推進しています。研修などによる安全に関する意識向上の取り組み、作業手順書の順守、整理整頓の励行などを行っています。衛生に関しても、健康維持・増進、定期健康診断実施、手洗い・うがいの励行などを行っています。
 また、突発的な事故あるいは災害から身を守るための防災訓練を定期的に実施しています。