コネクタ

アルプスアルパインの圧接コンタクトはどのような機能のものですか?

バネ性をもった電気接点です。スプリングコンタクト、シールドフィンガ、グランディングスプリングなどとも呼ばれます。

これは押すと導通するスイッチのようなものですか?

これは接続部品です。天面の接点が相手側の接点に接触するすることで導通します。

これは衝撃を緩和するバンパーのようなものですか?

これにより衝撃を緩和することはできないので大きな負荷をかけての使用はできません。振動に追従することで接触ポイントが動かないという機能です。

どうして渦巻のような形状をしているのですか?

XY方向に振動・衝撃が加わっても、接点部が相手側接触面に追従する(フローティング)構造とするためです。

接触する相手側接触面に制約はありますか?

相手側接触面も金めっきを推奨しています。それ以外の異種金属だとガルバ二腐食が発生する可能性があります。

この圧接コンタクトの配列上の制約はありますか?

配列ピッチを1.7mm以上確保してください。それ以外の制約はありません。

材料は何を使っていますか?

銅合金です。

何アンペアまで流せますか?

1個当たり3Aまで流せます。但し、基板設計の際は放熱にご留意ください。

どんなセットに使われていますか?

スマートフォン、ウェラブル機器、ヘッドセットなど基板面積に余裕のないセットに使われています。