企業情報

こちらに記載されている内容は報道発表日時点の情報です。
ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

2018年05月24日

[企業情報]

アルプス電気のセンサ事業強化に向けた

Greina Technologies, Inc.の買収について

アルプス電気株式会社(TOKYO 6770、社長:栗山 年弘、本社:東京、以下 アルプス電気)は、米国Greina Technologies, Inc.(President/CTO:Daniel J. Lee、所在地:米国ユタ州ソルトレイクシティ、以下 Greina社)を買収し、完全子会社化する旨の株式売買契約を2018年5月14日に締結しましたのでお知らせします。

アルプス電気は、Greina社が開発する独自アルゴリズムによる高精度測位技術と、アルプス電気の小型・高性能ワイヤレス通信モジュール技術を組み合わせることで、車載市場や民生・モバイル市場に向けて、より付加価値の高いセンシングソリューションの提供を目的に、2018年5月14日に株式売買契約を締結しました。

Greina社は2012年9月米国ユタ州ソルトレイクシティに設立し、無線システムの開発設計およびコンサルティングなどを手掛け、独自アルゴリズムによる高精度測位技術などを開発、急成長している測位システムに特化したエンジニアリング会社です。

今回の買収により、Greina社の測距技術とアルプス電気が長年培ってきた無線通信技術を組み合わせることで、容易に測位精度数十cmかつセキュリティ性に優れた近距離センシングシステムの構築が可能になります。アルプス電気では、この高度センシング技術を車載市場へ展開していくことで、急速に拡大するCASE(Connected, Autonomous, Shared & Services, Electric)領域において、独自性のある製品開発と事業創出に取り組み、センサ事業の強化を図ってまいります。

尚、本買収による2019年3月期の当社業績に与える影響は軽微です。

【Greina社概要】
会社名Greina Technologies, Inc. (RF Ranging, Inc.)
http://www.rfranging.com/
所在地米国ユタ州ソルトレイクシティ
設立年2012年9月
代表者Daniel J. Lee
主な事業無線システムの開発設計、コンサルティング、製造 など